騙されたNTTやKDDIと名乗る光回線の悪質代理店からの詐欺まがい勧誘の手口と撃退方法を紹介します。

騙されたNTTやKDDIと名乗る光回線の悪徳代理店からの詐欺まがい勧誘の手口と撃退方法を紹介します。

ことみ

騙された、月額料金が安くなり今お使いの回線より高速なサービスが有るんですがと光回線業者からの勧誘がしつこく契約してしまいました

NTTフレッツ光やコラボ光、KDDI光、NURO光,、au光を名乗る電話勧誘や訪問勧誘がしつこく

つい契約してしまい以前より月額料金が高くなってしまった今まで使っていた回線より高速な回線サービスに変えたけど、以前と回線速度が変わらないような気がするなど

自分は大丈夫だろうと思っていても悪徳代理店からの

『料金が安くなる』『高速な回線がある』『光回線にしないと使えなくなる』など不安になることを言われて契約したけど、以前の回線から乗換え無くてもよかったのではと後悔した事ありませんか?

みこと

今回は光回線工事をしている私が光回線の悪徳代理店に〇〇〇と言われたけど実際どうなの?という回答と勧誘の手口について紹介します

光回線の悪質代理店からの詐欺まがい勧誘の手口

悪徳代理店からの勧誘手口
NTTやKDDIと名乗り電話勧誘、訪問営業するはただの代理店
ADSLが廃止になるから光回線に切替えないと使えなくなる
5万円、10万円の高額なキャッシュバックがあるので実質の月額料金が安くなる
工事内容は回線終端装置を取り付けるだけで作業時間は30分
動画配信サービスが快適に見れる
データ容量が多いファイルのダウンロードが快適になる

NTTやKDDIと名乗り電話勧誘、訪問営業するはただの代理店

ことみ

NTTやコラボ光、KDDIと名乗っていたので信用して話を聞いてしまい契約してしまいました

まず最初に覚えてほしい事は

NTT東日本/NTT西日本、コラボ光、KDDI光、NURO光などから直接電話営業や訪問営業をする事はありません。

電話勧誘の時に聞いた事もない光回線業者の代理店からお勧めのサービスのご案内でという話があったら怪しくて断るかと思いますが

これがNTT東日本/NTT西日本、コラボ光、KDDI光、NURO光、au光など

聞いた事のある名前からのお勧めのサービスのご案内なら、ちょっと興味があるから聞いてみようかなと話を聞いてしまい断れずに契約してしまうケースが多発しています。

WEBサイトでフレッツ光を申込んで後に内容の確認の為に受付担当から連絡があり話を聞いていると今回お申し込みの内容よりお勧めのサービスがあります。

KDDI光やNURO光を進められフレッツ光の申込サイトですよねと言うと回線にこだわりが有るんですか?インターネットが使えなくてもいいんですねと急激に態度を変える悪質な営業もいます。

断り方の例
1:家族や知り合いに通信回線に詳しい人がいるので一度相談します。
2:電話での契約は不安なので家電量販店などで直接相談するから結構です。
3:今の契約内容(月額料金,回線速度など)に特に不満が無いので大丈夫です
4:ただの光回線業者の代理店さんですよね会社名を教えてください。
5:今表示されている電話番号をメモしたのでNTTやKDDI、NUROなどの事業者さんの勧誘停止受付窓口に連絡しますけどいいですよね?(連絡されると営業停止になる恐れがあるので効果大)

みこと

光回線業者からのしつこい電話営業や訪問営業がきた場合は強気で断る事が大切です一度話を聞いてしまうと契約するまで電話勧誘がきます

ADSLが廃止になるから光回線に切替えないと使えなくなる

2000年代前半に電話回線があればNTTの局内工事だけで使えるようになる

ADSLは一気に普及しましたが現在では光回線が日本のほとんどの地域で使えるようになり利用者が減少に伴いサービスを廃止する予定になっています。

悪徳代理店がADSL回線が廃止になる事を利用してすぐに光回線に切り替えないとインターネットが使えなくなると不安になるような説明をして無理矢理契約させるケースが多発しています。

みこと

ADSLの廃止予定は2023年1月31日を予定しているので今すぐ光回線に切り替える必要はありません

5万円、10万円の高額なキャッシュバックがあるので実質の月額料金が安くなる

ことみ

今使っている光回線の月額料金を聞かれた後に5万円、10万円のキャッシュバックで月額料金が安くなりますと言われたけど本当?

悪徳代理店のよくある手口で毎月の月額料金は同じだけど5万円、10万円の高額なキャッシュバックを利用すると今の月額料金が安くなるという勧誘する方法です。

具体的な例は:

現在の契約では月額5,000円掛かっています。代理店と契約をして光回線を乗り換え新しい回線の月額料金は5,000円で工事料金の24,000円は代理店が負担します。

この場合は、工事料金を24分割して月1,000円の割引で月額料金が4,000円になるので2年間の縛り契約で途中で解約しなければお得になります。

その他には5万円、10万円のキャッシュバックがあり利用する事で月額料金が実質〇〇〇円安くなりますという場合には注意が必要です。

実際にキャッシュバックを満額貰う為には光回線以外に光電話やセキュリティ対策、動画サービスなどのオプションを追加する必要があります。

代理店は5万円、10万円の高額なキャッシュバックを利用する事で

今使っている月額料金より安くなると説明しますが実際にキャッシュバックを満額貰う為には光回線以外に光電話やセキュリティ対策、動画サービスなどのオプションを追加する必要があります。

電話での勧誘時にはオプションサービスを追加する事で最大で5万円、10万円のキャッシュバックがある事を説明しないので開通して数か月後に5万円と聞いていたのに2万円しか貰えず乗換え前より月額料金が高くなったと工事会社にクレームがくる事も

10万円以上のキャッシュバックは代理店が大赤字でやらない限り貰う事ができない。

みこと

工事料金負担、キャッシュバックは最大いくら貰えるか、途中解約をすると違約金はいくらか確認する、ごまかそうとする場合は断りましょう

工事内容は回線終端装置を取り付けるだけで作業時間は30分

ことみ

工事内容や作業時間について聞いたらONU(回線終端装置)を取り付けるだけなので30分で終わると言われましたが本当ですか?

光の開通工事が30分で完了出来るかは現地を見てみないと正直言うと分からないが正直な答えで

新規開通で光ファイバーを引込むファミリータイプやマンションタイプ光配線方式の場合は問題なければ作業時間の平均は1時間前後です。

配線工事が必要のない光回線マンションタイプのVDSL方式、LANタイプ方式、光コンセントが残っている場合は30分で工事が完了できる可能性がありますが作業中のトラブルで半日掛かってしまう事もあります。

他社回線に乗換えの場合は複数回工事の立会いが必要になります

ドコモ光➡ソフトバンク光などコラボ光からコラボ光に移行で光電話がある場合は電話番号をNTTの回線に戻して(番号ポータビリティー)から光工事の流れで最低2回工事の立会いが必要

OCN光➡KDDIやNURO光に移行で光電話がある場合は電話番号をNTTの回線に戻してから光工事の流れでダーク回線の場合はNTTと事業者側で2回工事が必要な為最低3回工事の立会いが必要

*番号ポータビリティーとは加入者移転、電気通信事業者や通信サービスを変更しても、電話番号は変更しないまま、継続して利用できるサービスで番号持ち運び制度とも言われます。

みこと

悪徳代理店は工事内容の知識が無い素人の為答えられない質問をすると面倒な相手だと思われ諦めるのが早いので断りやすいです

動画配信サービスが快適に見れる

ことみ

2Gbps、5Gbps、10Gbpsの高速なサービスだと動画配信サービスも止まる事が無く快適に見れると言われたけど本当ですか?

悪徳代理店のよくある手口でインターネットで普段の使い方を聞いてきて

YouTubeやAmazonプライムビデオ、Netflix、Huluなどの動画配信サービスを利用しているという話をすると途中で止まってしまいストレスを感じませんか?

2Gbps 5Gbpsの高速な回線サービスがあり動画配信サービスを途中で止まる事が無いので

快適に見られるようになると勧めてきますがこれらの動画サービスに必要な回線速度は意外と低く少し余裕を見て15Mbps程の速度があれば大丈夫です。15Mbpsなら条件が良ければADSL回線でも問題なく見る事が可能です。

動画サービス画質推奨速度
YouTubeHD 1080p5Mbps
AmazonプライムビデオHD5Mbps
NetflixHD5Mbps
HuluHD10Mbps
U-NEXT高画質3Mbps

例: VDSL回線を利用していて平均速度が60Mbpsだけど途中で動画が止まってしまう

動画配信サイト側の問題で新作動画の場合はアクセスが集中しやすく途中で止まってしまう場合がある、サーバーやシステムの不具合の影響で不安定になっている

パソコンやスマートフォンの処理能力の低下で数年前の型落ちパソコンであればスペック的に問題は無いけどスマートフォンでは複数同時にアプリを起動していたりすると処理が間に合わずに端末自体に原因がある場合がある

データ容量が多いファイルのダウンロードが快適になる

ことみ

2Gbps、5Gbpsの高速なサービスだとデータ容量が多いファイルのダウンロードが快適と言われたけど本当ですか?

高速な回線ほどデータ容量が多いファイルをダウンロードする時間は短縮されますが普段どの位の容量のデータをダウンロードするかによって2Gbps、5Gbps、10Gbpsの高速な回線は必要ありません。

ファイルサイズ/回線速度1Gbps2Gbps5Gbps
5GB40秒20秒 4秒
10GB1分 20秒40秒 16秒
50GB6分 40秒 3分 20秒1分 20秒

こちらはベストエフォートで最大速度でダウンロードできた時の表で実際の回線速度は環境によって変わります

1Gbpsと5Gbosでダウンロードした時間の差はほとんど変わりませんが50GB以上のファイルサイズが多い(PS4やPS5のゲーム、ブルーレイ版の映画)などをダウンロードする時は多少時間が短縮されますが

検索とチョットした音楽や画像のダウンロード、アップロードするだけの普段使いの場合はほんの数秒の差しかなく

ダイヤルアップ回線で54kbpsの回線速度で10MBをダウンロードするのに約25分かかっていたのがADSL回線で1.5Mbpsの回線速度では約1分でダウンロードできるようになった。

ADSL回線で10Mbpsの回線速度で500MBをダウンロードするのに約13分40秒掛かっていたのが光回線で100Mbpsの回線速度では1分20秒でダウンロードできるようになった。


ダイヤルアップ➡ADSL➡光に切り替わった時の感動的な体感速度は感じられません。

そして2Gbps、5Gbpsの回線をフルに使う場合にはパソコンや周辺機器も高速回線に対応している物に変更する必要があると悪徳代理店からはこの説明はありません。

5Gbpsの回線でパソコンや周辺機器が1Gbpsまで対応の機種の場合は最高通信速度は1Gbpsになります

回線をフルに使うには5Gbps対応のLANカード、ルーター、HUB、LANケーブル(CAT6A)以上が必要になります。



みこと

代理店からは回線速度が速くなれば快適になるとしか言われません、1Gbps以上の回線を利用する場合はパソコン周辺機器の環境を確認する事が大切です

悪徳代理店が必死になって開通させようとする理由

インターネットの悪徳代理店

悪徳代理店からの勧誘がしつこい理由は金額は教える事はできませんが

光回線と言う商材は?

業種関係なしにインターネットの利用者が増えて新規営業や今現在光回線を利用している場合でも乗換案内の営業が出来て1件開通した時の成果報酬が高いため

この金額は光回線工事業者が1件開通させた時に貰える金額の3~4倍で勧誘に成功しても無事工事完了しないと悪徳代理店にはお金は発生しません。

工事ができない事が分かると態度が変わり申込者と工事業者に対して回線工事の知識もないのに強気に無茶苦茶な事を言ってきます。

具体的な例: 申込者側

工事当日に申込者がキャンセルしたい事を代理店に連絡すると必死になって説得しようとしますが強気で断りましょう。

当日キャンセルすると違約金が発生する
答え: 契約開始は工事が完了してサインをした段階から契約開始になるのでキャンセルは可能


他の事業者の工事では開通できないですよ
答え: 引き込みルートがあれば他の事業者でも開通は可能、ルートが無ければ代理店で申込んだ契約回線も開通はできない


今使っている回線が今日廃止になるから開通しないと使えなくなりますよ
答え: 今契約している事業者に切替工事が延期になった事を連絡をすれば回線は止まる事はありません


具体的な例: 工事業者側

工事当日に現地に訪問してた時に管理会社に事前に連絡がいってなくてMEDやEPSなどの共用部で作業できないので今日は延期になりますと工事業者から代理店に連絡すると

もう一度管理会社に連絡して作業できるように交渉して絶対に開通させろ

光ケーブルを通す配管が使えないリフォームで配管出口を隠蔽してしまい工事ができない賃貸物件の場合でも

そんなの壁に穴を開けて光ケールを通せば開通できるだろう

そして一番衝撃だったのは取り合えず開通後にすぐにキャンセルになっても悪質代理店にはお金が発生する事で開通工事に行って配管が隠蔽されていて立会の代理店開通できない事を説明したら

今日で閉店だから通路の端を養生テープで固定して完全に露出配線でもいいので開通してください

みこと

悪徳代理店からの勧誘を断るのが怖いなら工事担当者さんに相談して開通できなかった事にしてキャンセルする方法も勧めです

光回線の悪徳代理店からの詐欺まがい勧誘の手口と撃退方法(まとめ)

悪徳代理店からの高額なキャッシュバックを利用すると月額料金が安くなる、今まで以上の高速な回線サービスがあるなどしつこく勧誘されても無視する事が大切です。

撃退方法(まとめ)
1:使えなくなるなど不安にさせるな話を聞かずに、強気で断る事が大切
2:通信回線についての知識を身に着けて代理店から面倒な相手だと思われるようにすると断りやすい
3:断れずに工事日当日を迎えた場合は工事担当者と相談して工事ができなかった事にしてキャンセルする
4:2Gbps、5Gbpsの高速なサービスにしても使い方によっては意味がなく月額料金だけが高くなるく

みこと

光回線を選ぶ時は月額料金とネットで何をするかでサービスを選ぶのが重要です代理店からの詐欺まがいの手口に騙されないように注意してくださいね

関連記事:フレッツ光工事内容について

関連記事:ひかり電話について

mikotoniomakase.com

関連記事:NTTホームゲートウェイ設定方法

mikotoniomakase.com

#NTT #フレッツ光 #コラボ光 #KDDI #NURO光 #悪徳代理店 #光回線工事 #電話工事 #通信回線 #みことにおまかせ #ブログ初心者

投稿日 2020/11/23 21:00 書いた人Mikoto Mikaka

1 COMMENT

倉橋 としこ

記事は大手通信会社メーカードコモやNTTほかと企業提携会社間に於いて消費者抱え込み虚偽・詐欺により金銭物品販売に商取引違法はあります。現に契約前説明時と相違や管轄の通信事業者以外からの勧誘。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です