『詐欺メール』LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 9:12:33

ことみ

おかしいなガラケーを使っていてLINEは使えないのにLINEにご登録のアカウントの確認をしてくださいと怪しいメールが届きました

LINE(ライン)は、24時間、いつでも、どこでも、無料で好きなだけ通話やメールが楽しめる新しいコミュニケーションアプリでとても便利ですが、今回LINEを名乗る架空請求業者から怪しい迷惑メールが届いたので実際に登録するとどうなるか?実験してみました。

この実験はVMwareと言われるwindowsやLinuxなどのOS上で仮想ドライブを使って別のOSを動かしステアカウントを使いウイルス対策をしています。

みこと

とても危険な実験をしています絶対にマネをしないでくだいね

迷惑メールの内容

こちらがLINE(ライン)を名乗る架空請求業者から届いたメールの内容です。


件名: LINEにご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認 9:12:33

From: LINE(py@oxx.asia)

To: MikotoMikaka

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。安全認証

https://www.vndhka.com/js6/mainjspsid=rBQMutGGaKpsLYLkjas2e

この時、旧端末のLINEへ公式アカウント(LINE)から「他のスマートフォンであなたのアカウントが使用されようとしています」というメッセージが届きますが、もちろん自分で操作していることなので、そのまま手順を進めましょう。

※URLの安全認証有効期限は毎日8時から15時までです。

——————————————————————————–
LINE
LINE Corporation

——————————————————————————–


他にはメール文は同じでLINE緊急問題という件名で迷惑メールが届く事があります

偽サイトを覗いてみた

さっそくメール文にあるリンク先をクリックして覗いてみました。次に表示されたのはYahooからの警告ページです。


⚠ご確認ください!あなたがアクセスしようとしている下記のリンク先はYahoo! JAPANのサイトではありません。IDやパスワードを要求するサイトにご注意下さい。

ことみ

警告を無視して次に進みますが皆さんはマネしないでくださいね

偽情報を登録

警告を無視して進むとLINE(ライン)のサイトが表示されましたがこちらは偽サイトでアドレスはhttps://www.vndhka.comとなっています。

はじめるをクリックしてこの端末の電話番号を入力します。LINEの『利用規約』『プライバシーポリ』シニ同意のうえ、電話番号を入力して矢印ボタンをタップします。

この端末の電話番号を入力


国の選択は日本(Japan)しか?選択項目がありません

『電話番号』03-5757-5252と適当に入力して➔をクリックして次に進みます。

認証番号を入力


入力した電話番号宛にSNSで認証番号が送信されます

みこと

電話番号を適当に入力している為認証番号が届かないのでココも適当に入力しますね

認証番号『123222』と適当に入力して➔をクリックすると次のページに進む事ができました。

パスワード入力


次のページに進むとパスワードを入力する画面が表示されます。

パスワードを適当に『damasarenaiyo』と入力して➔をクリックします。左下の『パスワードを忘れた場合』のサポートへのリンク先はダミーリンクで他のページに移動しません。


パスワードを入力しても読み込み中のままで次のページに移動する事はありませんでした。


フィッシング詐欺に騙されない為には

騙されない為には
メールのリンク先からログインしない
アドレスを確認する
登録してしまった場合

メールのリンク先からログインしない

迷惑メールの設定をしても全てのメールが迷惑メールを迷惑フォルダーに自動的に移動してくれるとは限りません。メールの文章を見れば文章がおかしいので区別できそうですがチョットでも怪しいと思うなら即メールを削除そして契約内容の確認は公式サイトからログインして確認しましょう。

アドレスを確認する

メールのリンク先からログインする場合はアドレスを確認しましょう。例えばamazonの場合本物のサイトはamazon.co.jpですが、偽物のサイトはannazon.co.jpでmの部分がnnになっていたりamazone.co.jpなどよく見るとチョット違う部分があるのでよく確認して下さい。

登録してしまった場合

間違ってフィッシングサイトに登録してしまった場合はクレジットカードを不正利用されてとんでもない金額を請求される前にカード会社に連絡して利用停止の手続きをしましょう。その後は警察に相談して『被害届』を提出しないと『保証適用外』で自分で使ってないのに全額支払わないといけなくなります。

最後に

最初にも書きましたがこの実験はVMwareと言われるwindowsやLinuxなどのOS上で仮想ドライブを使って別のOSを動かしウイルス対策をしてステアカウントを使って実験しています。

みこと

とても危険な実験をしています皆さんは絶対にマネをしないでくだいね。また架空請求業者から迷惑メールが届いた時は登録するとどうなるのか?紹介したいと思います。

#みことにおまかせ #ブログ初心者 #はてなブログ #LINE #クレジットカード #Wordpress #迷惑メール #架空請求 #注意喚起 #拡散希望

投稿日 2020/05/23 21:00



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA