今時副業できない会社はおかしい?バレないオススメの副業を紹介

今時副業できない会社はおかしい?バレないオススメの副業を紹介

みこと

いくら頑張っても給料が増えないので副業がしたいけどバレそうで不安ですこんな疑問にお答えします

働き手が副業に興味を持つ背景の一つに、就業規則と副業 企業の副業解禁により月々の収入を少しでも増やしたいと考えている方や、新型コロナウイルスの感染拡大により自宅でのリモートワークの機会が増えて、就業形態に変化が出てきたことが関係しています。

少しでも時間を有効に使って副業を行い、収入を増やしたいという方にお勧めしたい副業とは何を選べばいいのか情報を得て自分にあった仕事を探しましょう。

副業は法律違反ではないけど就業規則で禁止される場合がある

まず正社員の方で副業を始めようと考えているなら

なぜ多くの会社で副業が禁止されているのか知る必要があり、副業自体は法律で禁止されているわけではなく、会社における就業規則で禁止されていて禁止の理由として副業が本業に悪影響を及ぼす可能性がある事や

社員は会社に尽くすべきという悪しき風習、複業時に何かトラブルが起こって会社の信用を落とす可能性があることが考えられこのような事から多くの会社で副業が禁止されてきましたが、近年は働き方改革が進められてきた事により複業を解禁する企業も少しずつ増えてきて、誰でも気軽に複数の仕事を行うことが可能となっていますが

みこと

ほとんどの企業では正社員として働いている場合他の仕事も掛け持ちしている事がバレると最悪の場合クビになってしまう可能性もあります

副業がバレないようにするには?

給料は全然増えないけど年々社会保険料や税金といった負担は大きくなり手取りの給料では生活が困難という辛い立場の方も増えてきているので、会社にバレにくい副業を行う上で必ず行う事が大切で

副業がバレないようにするには?
1:確定申告をきちんと行い住民税の対策を行う
2:誰にも他の仕事をしている事を話さない
3:給与所得のアルバイトを副業にしない

特に確定申告は2ヵ所以上の会社から給与をもらっている場合や、副業収入が年間20万円を超えた場合は確定申告をして所得税を納付しますが、その時に特別徴収ではなく住民税の納付書を自宅に送付してもらうように、「自分で納付(普通徴収)」のところにマルにして申請するように注意しましょう。

そして副業による収入が20万円以下という場合は確定申告が不要となりますが、住んでいる市区町村へ納める住民税の申告は別途必要となるケースがあります。確定申告が不要な額だとしても書式に沿って書類を作成し、住んでいる市区町村の役所や税務署、税理士に相談をすることが必要です。

バレないお勧めの副業とは?

それでは実際に副業を行う上で、どんな仕事をすべきかというと

バレないお勧めの副業?
1:クラウドソーシングサービスを利用する
2:ポイントサイトを利用する
3:アフィリエイトで広告収入を得る
4:YouTubeで広告収入を得る

雑所得の扱いとなる家にいながらインターネット上で可能な仕事がおススメで例えばクラウドワークスやランサーズといったクラウドソーシングの仕事を選ぶとサービス上で提示されている様々な仕事を自分で選んで行うことができる特徴があります。

クラウドソーシングサービスを利用する

近年国内ではクラウドソーシングサービスが増えてきており、多くの企業等がオンライン上で不特定多数の方に業務を発注する仕事内容で基本的サービス利用時にかかる登録料は無料なので誰でも簡単に始めることができることもメリットの一つで日本最大級のクラウドソーシングサイトであるクラウドワークス(CrowdWorks)で取り扱いしている仕事は

ホームページ作成やYouTubeの動画編集、Webライター、iPhoneアプリ開発、ロゴマークやチラシデザイン、テープ起こし・文字起こしやネーミングなど幅広い仕事があり

普段自分が仕事で利用しているスキルを活かせる仕事も見つかると利用者の評価は高いです。こういった幅広い仕事の内容は、特別なスキルを必要とする仕事もあれば、スキルがない未経験者でも手軽に行える簡単な仕事まで幅広く、仕事の価格は数百円から数十万円と幅広いことも特徴の一つです。

そして上場企業のサービスなので、安心して仕事を請け負うことも出来て手の空いた時にササッと仕事が行えることも人気の理由となっています。クラウドソーシングサイトは、他にもBizseek(ビズシーク)やCraudia(クラウディア)などサービスごとに取り扱いしている仕事の内容や価格単価なども大きく違ってくるので、複数のサービスに登録をして自分が行いたい仕事を選んでいるという方も少なくありません。

mikotoniomakase.com

ポイントサイトを利用する

空いた時間を利用してコツコツとお小遣いを貯めたいという方は、数分で手軽に行えるアンケートモニターもおすすめです。アンケートモニターは多くのメディアや企業から簡単な質問や、受け答えに回答するだけで収入を得ることが出来ます。一つの単価は安いですがアンケート数は十分あるので、空いた時間を有効利用して数をこなせばお小遣いを手軽に稼ぐことができます。

登録無料で誰でも利用しやすいことや、スマートフォンで片手操作もできるので仕事の合間に行えることも人気の理由でコツコツとした作業が苦にならないという人であれば、ポイントサイトで稼ぐ方法もあります。

ポイントサイトは広告サイトのクリックからゲーム、アンケートを行う事でポイントを貯めて一定数が貯れば電子マネーや現金振込など様々な交換先を選んで稼ぐことが出来ます。アンケートサイトと同様にスマートフォン上で簡単に操作できることや、時間を有効に使いたいという方にもお勧めです。

アフィリエイトで広告収入を稼ぐ

ブログを収益化して副収入を得たい方にはアフィリエイトがおススメです。

アフィリエイトとはブロガーやメディアに商品の宣伝や販促をしてもらい、実際に販売につながった場合に、そのきっかけとなった紹介に対して成果報酬(コミッション)を支払う仕組みで宣伝に協力する人を「アフィリエイター」と呼ばれます。

アフィリエイトを始めるにはASPに登録する必要があり

成果報酬型広告
1:Amazonアソシエイト
2:A8.net
3:もしもアフィリエイト
クリック報酬型
1:Googleアドセンス
2:nend
3:忍者AdMaxn

成果報酬型はクリックされても購入(契約成立)しないと収益が発生しないので初心者には難しい、クリック報酬型はクリックされた段階で収益が発生するので初心者にお勧めですが報酬額は少ない。

アフィリエイトで副収入を得られるようになるには相当の努力が必要で最初の数ヶ月はアクセス数がなかなか増えずブログ収益を目指して始めた人の約70%は1000円を超える事が出来ずに諦めてしまう傾向にありスグにお金が必要な場合は週払いの工場派遣などのアルバイトがお勧めです。

アフィリエイトで確実に収入を得られる保証はありませんが将来への投資と考えて収入が得られなくてもWordPressやHTML・CSSなどを利用した簡単なWEBページが作れるようになる

文章能力や画像編集スキルが上がり普段の仕事でも役立つ事が出来クラウドワークスなどの簡単な仕事を受けられるようになります。

mikotoniomakase.com

YouTubeで広告収入を得る

YouTubeは動画のアップロードと再生するだけではなく特定の条件を満たすとブログと同様に広告収入を得る事が出来ます。ただしブログで広告収入を目指すよりも条件が厳しく

YouTube広告を表示する
1:広告掲載に適したコンテンツかどうか
2:18歳以上であること
3:チャンネル登録者数:1000人以上
4:直近12ヶ月の総再生時間:4000時間以上

条件を満たすためには多くの人に見られるネタを考え➡動画撮影編集➡投稿して無事にYouTube広告が表示されるようになると平均的な1再生あたりの報酬は0.1円で10万回再生されてようやく約1万円ほどの収益をえられます。

このくらいの動画編集が出来るレベルになればクラウドワークスなどでもYouTube動画編集の仕事を受ければ月数万円の副収入を得る事も可能です。

mikotoniomakase.com

今時副業できない会社はおかしい?

今時は正社員でも定年まで安定して働ける保証はなくいつ会社が傾きリストラ・倒産するか分からない時代です。本業を頑張ってもなかなか給料は増えないので必要最低限に頑張り空き時間に全力で副業する働き方もアリだと思います。

みこと

本業以外ににギリギリ生活できるぐらいの副収入を稼げるようになれば心に余裕ができます。これをキッカケに副業に挑戦してみませんか?

#会社 #副業 #クラウドワークス #YouTube #アフィリエイト #ブログ初心者 #みことにおまかせ

投稿日: 2021/05/01 21:00 書いた人Mikoto Mikaka



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です