『副業』動画編集作業で月3万円の副収入を目指すには?

『副業』動画編集作業で月3万円の副収入を目指すには?

以前と違い、昨今では国を挙げて兼業や副業を後押しする動きがあり、今まで副業を禁じていた会社でも副業を解禁する動きが目立っています。その中で特に注目を集めているのが、動画編集です。

YouTubeニコニコ動画などによる映像提供が増え動画編集の技術によって閲覧数に格段の違いが出てくることもあり、さらに動画編集は副業で行うことができるのが大きな要因です。

ですが、副業でも手間暇に見合った収入が得られなければ、行ってみる価値に疑問符がついてしまいます。

動画編集作業で月に数十万円稼ぐことはできなくても、せめて月3万円の副収入がコンスタントに得られるくらいであれば、やってみることを検討しても良いでしょう。

では、動画編集の副業で稼ぐためにはどんなことを行っていけばよいでしょうか。


動画編集スキルを身に着ける


まず大切になるのは、動画編集スキルを身に着けることです。

単に動画を自分で楽しむという程度ではなく、不特定多数の人に訴える内容の動画を作るためには、テロップや効果音・BGMなどを入れたり、動画の内容を一目でわかりやすく示すサムネイルを作成できるなどのことが最低限必要になります。

動画編集スキルを身に着けるためには、ネット上の情報や書店などで売られているテキストを利用したり、スキルアップに役立つ講座などを受講することもできるに違いありません。

動画編集に資するスキルを身に着けたら、自分の持つ技術をアピールする場を設けることが必要です。

そのために作ることができるのが、ポートフォリオです。ポートフォリオは副業における宣伝用のプロモーションビデオのようなイメージのもので、自分にどんなことができるのかを作品の形で掲載します。

仕事を頼もうと思っている人がそのポートフォリオを見て、動画編集スキルを簡単に理解でき、仕事を依頼する場合のイメージを持つのに役立ちます。

動画編集スキルがどのくらいか?宣伝をする

動画編集のスキルを身に着けたからといって、最初からたくさんの仕事が入るということはまれなので

空いている時間を使ってポートフォリオに置く作品作りを行っていくことで、月3万円の副収入のための種まきができることでしょう。

ポートフォリオの充実とともに大切なのが、仕事をとるための営業です。

副業を始めた当初は、直接営業をかけるのは難しいと思われるので、仕事を仲介するクラウドワークスやランサーズ、TwitterやFacebookなどのサービスを利用して

信頼を勝ち得ていくことがステップアップのための良い方法です。

そして、実績を上げていくことで、個人や企業からの依頼を直接受ける利益になりやすい案件を獲得できるに違いありません。

その際に必要になってくるのが、料金設定です。

仕事をこなしていくことで、自分のスキルや仕事の内容がどれほどの金額の案件になるのかが、肌感覚でわかってくるはずなので、相場を踏まえた料金設定が仕事を得る上で大切です。

投資と考えてある程度のスペックがあるパソコンと動画編集ソフトを用意する

動画編集に必要な道具をそろえることも欠かせません。パソコンをそろえることと動画編集ソフトを選ぶことが必要になります。まず、パソコンですが、価格が安いからといってスペックの低いものを購入すると、

編集中にフリーズしたり、書き出しの際に時間がかかったり

負荷がかかりすぎて電源が落ちることもあるようです。動画編集を快適に行うためには、メモリが潤沢に積まれていて、CPUの処理能力が高く、データの保存や処理能力に関係するストレージがそれなりの大きさで、

グラフィックボードの性能が良いものを選ぶことができます。

さらに動画編集ソフトは無料のものと有料のものがありますが、自分のスキルを発揮できる機能がついているものを選ぶことができます。

最初から高額なパソコンと動画編集ソフト用意はある程度収入が入るようになってから用意するのがおススメです

動画編集作業で月3万円を目指して収入を増やすには?


では、動画編集で月3万円の副収入をコンスタントに得て、さらに収入を増やしていくためには、どんな心構えが必要でしょうか。まずは、副業であっても真剣に行う必要があることを銘記することです。

YouTubeを見てみると、5分程度と短い内容の動画も多いため、これくらいの動画編集であれば空き時間にすぐにできると勘違いしてしまうことも多いものです。

ですが、多くの人に注目してもらう動画を作るには、編集に数時間といった単位で時間をかけて工夫している場合が少なくありません。

最近では、動画編集ソフトの性能が上がり、効果を上げる手法が多くなったことも編集に時間がかかる要因です。

それで特に副業を始める初期の段階では、作業時間を十分にとって質の良いものを作ることと、納期を守ることで信用を積み重ねていくことが必要です。

そして、絶えずスキルアップを欠かさない努力が必要であることも理解しておくとよいでしょう。

特に画像編集技術はYouTubeが登場したことで、様々な機能が開発されました。それで、技術力を上げていかないと仕事自体が取れない可能性も増してきました。

たかが副業と考えずに、自分の力を上げていくために真摯に取り組んでいくことが大切になります。

また、画像編集で収入を得るためには、道具をそろえることが必須となるため、初期投資に加え、有料の画像ソフトやスキルアップのためのランニングコストがかかることも覚えておきましょう。

#動画編集 #副業 #Youtube #収入 #月3万円

投稿日2020/12/12 21:00 書いた人Mikoto Mikaka



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です