【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行という迷惑メールに登録しました

【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行という迷惑メールに登録しました

ことみ

おかしいPayPay銀行は利用していないのに【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行という怪しいメールが届きました

迷惑メールの設定をしていますが相変わらず毎日のように架空請求業者から身に覚えの無い詐欺メールがたくさん届きウンザリしています。

今回はPayPay銀行を偽る架空請求業者から【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行という詐欺メールが来たので、実際にメールが来た時の対処方法と登録するとどうなるのか?紹介します。

この実験は十分なウイルス対策をしてWindowsやLinux上でVMwareと言う仮想ドライブで別のOSを動かしてステアカウントを使い実験をしています。

みこと

とても危険な実験をしています。みなさんは絶対にマネをしないで下さいね

【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行

件名: 【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行いつもPayPay銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。 当社では、フィッシング(※)による不正出金被害防止のため、この度当社セキュリティシステムの大幅なアップグレードを実施しており、ご登録された個人情報を再度確認する必要がございます。

件名: 【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行

From: paypay(admin@www.paypay.banks-co-jp)

いつもPayPay銀行をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 当社では、フィッシング(※)による不正出金被害防止のため、この度当社セキュリティシステムの大幅なアップグレードを実施しており、ご登録された個人情報を再度確認する必要がございます。

つきましては下記へのアクセスの上ご登録された個人情報の確認のご協力をお願い致します。

→続けるにはこちらをクリック

※こちらのメールを受け取ったお客様専用のページになりますので、ほかのお客様はご利用いただけません。

ご確認を頂けない場合はカードのご利用制限がされる恐れがございますのでご了承下さい。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けしまして大変申し訳ございません。

——————————–

本メールがご自身宛てでない場合、他の方が誤って同じメールアドレスを登録したものと考えられます。

お心当たりのない方は、お手数ですがメール本文を削除して頂くようお願いいたします。

——————————–

——————————–

※送信元メールアドレス、当社サイトの一部において旧社名のドメイン(japannetbank.co.jp)を使用しています。

メールの配信停止について

https://login.japannetbank.co.jp/gyomu/NBG12800G11.html

メールに関するお問い合わせ

https://www.paypay-bank.co.jp/support/customer.html

PayPay銀行株式会社

東京都新宿区西新宿2-1-1 新宿三井ビル

https://www.paypay-bank.co.jp/

PayPay銀行を偽るフィッシングサイトを覗いてみた

PayPay銀行を偽る迷惑メールリンク先をクリックするとYahoo!の警告メッセージ表示され

あなたがアクセスしようとしている下記のリンク先はYahoo JapanのサイトではありませんIDやパスワードを要求するサイトにご注意くださいと警告メッセージが表示されますが

ことみ

警告メッセージを無視してPayPay銀行をの迷惑メールから偽サイトに移動しますが皆さんはメールを削除して下さいね

PayPay銀行の偽サイトに適当な情報を入力する

偽サイトのアドレスはwww-paypoy.bank-cvyes-co-jp.chunfa.top/wctx?routekey=v3で本物のアドレスとは違うのでまずはアドレスを確認しましょう。

見た目は本物のPayPay銀行のログインサイトとそっくりですが?

Topページにはログイン後、不自然にワンタイムパスワードの入力やセキュリティソフトの

ダウンロードを求められたら、不正送金のサインです、すぐに操作を中断し、ワンタイムパスワードは絶対に入力しないでくださいと注意喚起が書いてありますが

アドレスを確認すると?

偽サイトのアドレスはwww-paypoy.bank-cvyes-co-jp.chunfa.top/wctx?routekey=v3で本物のアドレスとは違うのでまずはアドレスを確認しましょう。

PayPay銀行の口座番号を入力

PayPay銀行の偽サイトにログインする為に適当なカード情報を入力します。

店舗番号:332 – 口座番号:2345654

ログインパスワード: damasarenaiyo(だまされないよ)

メニュを選択: カード・トークン紛失・盗難

を選択してログインをクリックします。

PayPay銀行のご本人様確認情報を入力

次のページではクレジットカード情報・暗証番号・電話番号・線年月日を入力する画面に移動しまするのでココも適当な情報を入力します。

デビットカード番号: 1233-4566-7891-2345

暗証番号: 4554

電話番号 0120-110-1101

生年月日:1921/01/31

みこと

クレジットカード情報は桁数を合わせないと入力に誤りがあるとエラーになり次のページに移動する事が出来ません

本物のPayPay銀行にリダイレクトする

クレジットカード・連絡先などの情報をエラーが表示されないように

入力して次へをクリックするとグルグルと何かを読み込んでいる状態になり少し経つと最初のページに戻りますがアドレスを確認すると

>偽サイトのアドレスはlogin.paypay-bankco.jpと本物のPayPay銀行にリダイレクトしている事が分かります。

本物のPayPay銀行に先ほど入力した口座番号とパスワードを入力すると

偽サイトの場合はそのまま次に進みますが本物のログイン画面の場合は?表示され転倒番号・口座番号・ログインID・ログインパスワードが一致しませんご確認のうえ、再度ご入力くださいと

エラーメッセージが 表示されます。

【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行 (まとめ)

PayPay銀行を偽る架空請求業者から身に覚えの無い

【重要】クレジットカードローン審査申請の本人確認PayPay銀行いう詐欺メールに登録するとどうなるのかを紹介しました。そしてフィッシング詐欺に騙されないようにする為には

注意すること
契約内容の確認は公式サイトから
アドレスで確認する
間違って登録してしまった場合は

契約内容の確認は公式サイトから

迷惑メールの設定をしても全てのメールが迷惑メールを迷惑フォルダーに自動的に移動してくれるとは限りません。

メールの文章を見れば文章がおかしいので区別できそうですがチョットでも怪しいと思うなら即メールを削除そして契約内容の確認は公式サイトからログインして確認しましょう。

アドレスを確認する

メールのリンク先からログインする場合はアドレスを確認しましょう。

例えばamazonの場合本物のサイトはamazon.co.jpですが、偽物のサイトはannazon.co.jpでmの部分がnnやαになっていたりamazone.co.jpなどよく見るとチョット違う部分があるのでよく確認して下さい。

フィッシングサイトに間違って登録してしまった場合は

間違ってフィッシングサイトに登録してしまった場合はクレジットカードを不正利用されてとんでもない金額を請求される前にカード会社に連絡して利用停止の手続きをしましょう。

その後は警察に相談して『被害届』を提出しないと保証適用外』で自分で使ってないのに全額支払わないといけなくなります。

このあたりに注意すれば被害に合う確率を低くする事が出来ます。

絶対にマネをしないでください!

最初にも書きましたがこの実験はウイルス対策をしてVMwareと言われるwindowsやLinuxなどのOS上で仮想ドライブを使って別のOSを動かしステアカウントを使って実験しています。

みこと

とても危険な実験をしています絶対にマネをしないでね。また怪しい迷惑メールが届いたら登録するとどうなるのか紹介したいと思います

小春六花さんがPayPay銀行の詐欺サイトに登録した実験動画です(ノーカット完全版)


投稿日: 2021/10/03 21:00 書いた人: Mikoto Mikaka

#カード不正利用 #架空請求 #迷惑メール #詐欺メール #注意喚起 #拡散希望 #PayPay #ミコトウェーブ #小春六花


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です