Google AdSense(アドセンス)で収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください(ロリポップレンタルサーバー編)

Google AdSense(アドセンス)で収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください(ロリポップレンタルサーバー編)

ことみ

GoogleAdsenseの収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してくださいというエラーを修正する方法が知りたいです

GoogleAdsense(アドセンス)広告を設置してから

定期的に収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してくださいと表示されるようになりはてなブログで運用している時はヘルプデスクページには

現在のところ、はてなが提供しているドメイン ( *.hatenablog.com 等) か独自ドメインを設定しているブログかに関わらず、ads.txt を配信する機能は提供していませんと書かれている為

特に修正しなくてもいいのかな?と

WordPressに移行後も放置していましたが定期的に収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してくださいと表示されるようになったのでエラーがでないように修正する方法を調べたので

みこと

今回はロリポップレンタルサーバーを利用している方で収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正する方法を紹介します

AdSenseでads.txt に関する問題を修正するには

AdSense で収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正するにはどうしたらいいのか?ヘルプ画面で確認すると

ads.txt による認定デジタル販売者(Authorized Digital Sellers)の宣言は IAB Tech Lab によるイニシアチブでコンテンツ内のデジタル広告枠が

そのコンテンツのパブリッシャー(ウェブサイトならばサイト運営者)が認定した販売者(AdSense など)を通してのみ販売されるようにするものです。サイト運営者様は ads.txt を独自に作成することで、自サイトの広告枠の販売者を厳密に管理し、偽の広告枠が広告主に提供されるのを防ぐことができます。

Adsenseヘルプより
ads.txtをアップロードして私のサイトは本物ですよと宣言する事でGoogleAdsenseから認められたサイトだと証明されればエラーが表示されなくなります。

ads.txt ファイルの問題を修正する方法

ads.txt ファイルの問題を修正する
☑ads.txtファイルをダウンロードする
☑ads.txtをロリポップレンタルサーバーにアップロードする
☑ads.txt ファイルを確認する

ads.txtファイルをダウンロードする

ads.txt ファイルの問題を修正には今すぐ修正するをクリックするかメニューのサイトをクリックするとサイトで使用するads.txtファイルを作成する画面が表示されるのでダウンロードをクリックします。

ads.txt ファイルの問題を修正には今すぐ修正するをクリックするかメニューのサイトをクリックするとサイトで使用するads.txtファイルを作成する画面が表示されるのでダウンロードをクリックします。

ads.txtをダウンロードしたらメモ帳を開くとgoogle.com, pub-xxxxxxxxxxx, DIRECT, f08c47fec0942fa0(xxxxxはサイト運営者のIDになります)こちらのコードは後でコピーして貼り付けます。

ads.txtをダウンロードしたらメモ帳を開くとgoogle.com, pub-xxxxxxxxxxx, DIRECT, f08c47fec0942fa0(xxxxxはサイト運営者のIDになります)こちらのコードは後でコピーして貼り付けます。

ads.txtをロリポップレンタルサーバーにアップロードする

ads.txtをがダウンロードできたらロリポップレンタルサーバーにアップロードします。


ロリポップレンタルサーバーのログイン➡ユーザー専用ページからログインしたらサーバーの管理・設定のロリポップ!FTPをクリックします。


ロリポップFTP画面のファイル名を(Adsense広告を貼り付けているWordPressフォルダー)ココではmikotoniomakaseクリック➡新規ファイル作成をクリックします。

ファイル作成画面でファイル名はAds.txtと入力して先ほどダウンロードしたコードgoogle.com, pub-xxxxxxxxxxx, DIRECT, f08c47fec0942fa0(xxxxxはサイト運営者のIDになります)をテキストに貼り付けて保存するをクリックします。

ファイル作成画面でファイル名はAds.txtと入力して先ほどダウンロードしたコードgoogle.com, pub-xxxxxxxxxxx, DIRECT, f08c47fec0942fa0(xxxxxはサイト運営者のIDになります)をテキストに貼り付けて保存するをクリックします。

ads.txt ファイルを確認する

ロリポップレンタルサーバーにads.txtをアップロードしたら ファイルが反映されているかを確認します。ads.txt ファイルが反映されているかを確認するには?

Chrome/Internet Explorer/Microsoft Edgeなどのアドレスバーにhttps://www.登録したアドレス/ads.txtと入力して登録したコードgoogle.com, pub-xxxxxxxxxxx, DIRECT, f08c47fec0942fa0が表示されれば設定完了です。

みこと

登録完了後1~3日位で収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してくださいとエラーが表示されなくなります
#Google #Adsense #ブログ初心者 #WordPress #ロリポップレンタルサーバー

投稿日:2021/05/15 21:00 書いた人Mikoto Mikaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です